Oちゃんとの同棲隠ぺいするために”命懸けのかくれんぼ?”(16)

kakurenbo
スポンサーリンク
スポンサーリンク

単身赴任のバンコクで、Oちゃんとの楽しい同棲生活を送っていました。

そしてある日、日本から不幸のメールが届きます。

嫁が日本からバンコクにやってくる!!!!

やばい、どうしよう・・・・・。

バレたら、こ、こ、殺される・・・・・。

※2003年~2004年頃の回顧録です

◆同棲を誤魔化すための危険な作戦

1回目のタイ駐在の時に元タニヤ嬢のOちゃんと同棲していました。

単身赴任だったのですが、ある日、日本から嫁がやってくることになってしまい、

同棲を誤魔化す為に、ある危険な作戦を実行しました。

でも、ラッキーなことに丁度引っ越しに重なり、嫁がまだ来たことがないアパートでしたので、

これを利用した作戦を実行しました。

新しい引っ越し先はサービスアパートメント形式でしたので、1日から年単位まで契約期間を選べます。

引っ越し先の住所を嫁に教えてしまいましたが、タイの住所の英語表記って部屋番号が分かりにくいのです。

なので、同じサービスアパートの階違いの部屋を嫁の滞在期間中の10日間だけ借りて、

誤魔化そうという作戦です。

Oちゃんとの同棲している年契約の部屋は17階の角部屋

作戦用に10日間借りたのは、丁度空いていたので、真下の11階の角部屋

かなり痛い出費でしたが、緊急事態なのでしょうがないですね、555

フーセン
フーセン

これで嫁は、何とか誤魔化せないだろうかぁ・・・・・。

◆絶対に見つかってはいけないかくれんぼ

嫁への部屋のすり替え作戦が準備出来たので、今度はOちゃん誤魔化し作戦です。

こっちは意外と簡単で、日本にちょっと一時帰国してくると言って誤魔化しました。

ただし、本当は帰国していないのでアパートのエレベーター前やアパートの近所で鉢合わせしてしまう危険があります。

そこで、最新の注意を払いました。

・一人の時は貨物用エレベーターに乗り、裏口から出入りする

・嫁と近所の散歩には行かず、なるべく離れた店に行く

・朝の出勤はロビーで迎えの車を待たず、立体駐車場から車に乗って移動する

・Oちゃんが行きそうな店・場所には近寄らない(特に近所の7-11は危ない)

・パンツとシャツを新しく買って、Oちゃんが見たことがない服を着る

・偽装帰国中は今でいうSkypeみたいなパソコンソフトを使って連絡を取る
(携帯で連絡するとタイ国内同士なので、日本の国番号が付かないのでバレる為)

見つからない為に、考えられる対策は全部やりました。

ええ、徹底してやりました、完全犯罪を目指しましたね、555

子供の頃、かくれんぼで遊びましたが、鬼に見つからないかドキドキしたものです。

子供の頃のドキドキの1万倍は、ドキドキしましたね。

見つかったら、嫁からもOちゃんからも、鬼より怖いお仕置きが待っていることでしょう。

「絶対に見つかってはいけない10日間のかくれんぼ」

◆何とか10日間のかくれんぼ達成!

tassei

嫁をドンムアン空港(当時はまだスワンナブームまだ無かった)まで迎えに行き、アパートに到着。

何とか部屋のすり替えはバレませんでした、555

少し休憩してから、タイマッサージに嫁と行きました。

ただし、家からちょっと離れた外国人向けのマッサージに行きました。

家の近所のマッサージ屋はOちゃんとたまに一緒に行きますし、ガラス張りなので表の道路からフットマッサしている姿が丸見えです。

フーセン
フーセン

危ない、危ない!

マッサージを終え、アパートの近所のお買い物スポットを嫁に案内しました。

スーパーの場所、コンビニの場所、レストランやショッピングモールなどなど・・・。

自分が昼間仕事に行ってる間に、嫁が一人で困らないように色々と案内しました。

超、超怖かったです、(笑)

なんか、時折すれ違うタイギャルがちょっとOちゃんに似てる感じに見えたりして、超ビクビクしてました。

ただねぇ、下を見て歩いたり、嫁の後ろを歩いて隠れたりすると、かえって不自然に思われてしまいますので、

心の中では、超びくびくしているんですけど、堂々といつも通りの態度を取りました。

ラッキーにも、Oちゃんに見つからずにアパートの近所を案内出来ました。

フーセン
フーセン

ふ~、めっちゃ疲れた!

何とか10日間、Oちゃんに見つからずに過ごせました~、汗。

嫁を空港まで送り、車に隠してあった大きいスーツケースをもって、Oちゃんが待つ部屋に帰りました。

フーセン
フーセン

ただいま~

Oちゃん
Oちゃん

おおおお、ティーラック、会いたかったよぉ!

Oちゃん
Oちゃん

ねぇ、なんか痩せた?

フーセン
フーセン

え、そうかな?

お風呂場で体重計に乗ってみると、なんと5kg痩せてました、(笑)

それにしても、生きた心地がしない10日間でした。

人気ブログランキングタイ旅行 RANKING

にほんブログ村タイナイト情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました