ネットの海を永遠に彷徨うアプリ開発の夢

souzoku
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の風船オジサンは、1日20時間パソコンで作業してます。

パソコンの前から動かないので、たいして疲れないので寝なくても平気です。

毎日何をやっているかと言うと、プログラムを書いたり、LINEのスタンプを作ったりしてます。

もう何十年もプログラムを書いていなかったので、悪銭苦闘してます。

ところで、風船オジサンには、タイにガールフレンドが居ます。

タイ婦女子アルアルですが、彼女には8歳の男の子が一人います。

フーセン
フーセン

あ、フーセンオジサンの実子じゃないですよ(笑)

風船オジサンは、今まで目茶苦茶な生き方をしてきたので、あんまり健康に自信が無いです。

なんか、あと10年位しか生きられない気がする・・・・。

年老いた獣は、自分の死期を悟ると言いますが、そんな感じですかね?

でも、まだまだ何十年も、日本の家族、タイのガールフレンドとその家族、養うべき家族が沢山いて困ったもんです。

10年後、ガールフレンドの息子はまだ18歳

大学に入ったか、入らないかの年でしょうか?

もしもその頃、

自分が生きていないならば、ガールフレンドと息子がお金に困っても、助けて上げることは出来ません。

なんか、そう考えると、パソコンの前で作業中に涙がポロポロ出てきます。


インターネットは10年後も、多分あるでしょう。

ネットの世界の中のどこかに、風船オジサンが作ったアプリが10年後も、ダウンロードして使えるかも知れません。

そして、有償アプリだったとしても、10年後にまだ年間100円位は売り上げるかも知れません。

10年後も20年後も、ずっとずっと、自分の死後にタイのガールフレンドと息子へ、毎年の売り上げ100円をプレゼントし続けることが出来たら、

素敵だと思って毎日20時間プログラムを書いています。

フーセン
フーセン

俺って意外にロマンチストなんだぜ!

風船オジサンが死んじゃっても、俺がプログラミングしたアプリがずっとインターネットの海で泳ぎ続けているなんて、考えると凄いな。


さてさて、なんかすごく感動的な美談に聞こえますが、・・・

でもね・・・

自分がプログラミングしているアプリケーションは、・・・

Bar BEER 罰ゲームアプリ、負けたらテキーラ2杯飲むゲーム~!

とか、

「アコ オカニ ナイ」、「今日はお客さん一杯だった?」なんて感じの会話ゲームだったり・・・・。

そんなエロ系のアプリを、自分の死後、息子がみたら・・・・。

タイの息子
タイの息子

あの爺、こんなの作って、馬鹿じゃね?

早く死んでよかったね!

母さん!

そして、10年後、まだ30代のガールフレンドの横には、新しい彼氏が・・・・。

多分、現実なんて、そんなもんでしょう、号泣!

そんな事にならないよう、健康に気を使えば良いものを・・・。

深夜までプログラミングしてるとお腹が空いて、缶コーヒーとポテトチップが辞めれれないんですよねぇ、(笑)

メッチャ不健康な生活だから、早死になんだろうねぇ・・・本末転倒?


『オジサンの教訓』

さてさて、本日のオジサンの教訓です。

タイの夜遊びで、嬢に本気になっちゃいけません

扶養家族が増えちゃうよ!

乱筆・乱文、申し訳ございませんでした。

人気ブログランキングタイ旅行 RANKING

にほんブログ村タイナイト情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました