謎の婦女子「パタヤのBちゃん」(9):バンコクデートを楽しむ

soicowboy
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤで知り合った謎のBちゃん先生とのデートで、バンコクに遊びに来ました。

やっぱり先生の正体が気になって、危険なゲームをやってみました。

寝ている先生を部屋に1人にし、お金の入った財布をわざと見えるところに置いてどうなるのか?

◆危険なゲームの結果予想

1.金を抜き取られた上に、部屋には既に居ない
2.2、3千バーツこっそりお金を抜き取られている
3.別れ際、多額のチップを要求される
4.何も起こらない

今振り返ると、趣味悪いゲームでしたねぇ・・・。

◆ゲームの結果は?

暇つぶしに外出したセブンイレブンから部屋に帰りました。

そーっと、部屋に入り先生の様子を見ます。

まだ、ベットで横になって寝ています。

neru
まだ寝てるBちゃん先生

そしてテーブルの上の財布を見てみます。

何も起きていませんでした。

危険なゲームの結果は、本当に4の何も起こらないですかねぇ?

むう・・・・、3の別れ際多額のチップを要求されるとかかなぁ?

ブログネタ的には、1の金を全部抜き取られて居なくなっているが面白かったけどねぇ。

今までASEANの婦女子には散々な目にあってきましたからねぇ。簡単には信用できないひねくれたオジサンになっちゃいました、(笑)

さてさて、これからどうしましょうかねぇ。

背後に添い寝して、〇〇して起こしちゃいたい・・・・・。

耳に吐息をかけて、甘噛みしたい・・・・。

むう・・・・、スケベ爺さん全開な思考ですなぁ、555.

◆バンコクデートに出発

そろそろ先生を起こして、デートにお連れしましょうかね。

思いっきり楽しんでもらいたいねぇ・・・、頑張ります!

ベットに座り、先生の手をそっと取り、軽く手にキス。

Bチャン
Bチャン

う~ん

フーセン
フーセン

起きて、プリンセス

くっせー、くっせー、なんか臭すぎるセリフを吐いてしまいました。

石田純一でも、こんな臭いセリフは言わないだろうな、555.

フーセン
フーセン

まだ寝たい?

Bチャン
Bチャン

うーん、大丈夫

先生は起き上がり、スマホで時間を確かめます。

先生が起き上がる時、ちらっと、上着の背中のタグが見えました。

H&Mでしたね。

日本だとファストファッションブランドなので安いけど、タイだと高い服の部類ですね。

でもさぁ、夜嬢に言わせるとデザインが大人しいので、人気ないですね。

どちらかと言うと、仕事着として着られるので、給料が高めのOLに人気のブランドです。

どうも理系の男は観察、実験好きでいけませんねぇ。

フーセン
フーセン

うーん、やっぱりBちゃんの正体は、ここまでの観察の結果からすると、完璧な英語力を活かして昼の仕事をやってたって感じかな?

嘘は付いてないと思いますけどねぇ・・・。

Bチャン
Bチャン

ちょっとメイクを直してくるね

そう言って、先生はポーチをもってトイレに行きます。

ごとっ、ごとっ、という音がトイレから聞こえました。

あらまあ、座布団をゴミ箱に捨てたようです。

はふ~。

まあ、現実なんて、こんなもんでしょ。

「ねぇ、お芝居見に行こうよ、Show DC行ったことある?」

「行ったこと無い、面白いの」

「クッキングがテーマなんだけどね、セリフがないノンバーバルなお芝居なんだ」

「へえ、クッキング、何かイメージ湧かないわねぇ」

「行けば分かるよ、絶対面白いよ、保証する」

「へえ、じゃあ行こうよ」

「OK、でもさぁ、道混んでるから途中までMRTで行っていい?」

「大丈夫よ」

部屋を出てMRTの駅に行きます。

駅は、帰宅ラッシュで凄い人込み。

MRTのホームは大混雑

お芝居の開始時間まで余裕があったので、別にタクシーで行っても良かったんだけど、10分以上歩いてくれるか、知りたかったんだよね。

先生は嫌な顔一つせず、かなりの時間を歩いてくれました。

東南アジアでは、夜嬢の場合、10分歩くなど嫌がる娘が殆どです。

もう、テストしなくても良いですね、先生は素人嬢認定で良いでしょう。

「だいぶ歩いたけど、大丈夫?」

「大丈夫よ」

足元を見ると、パタヤで買って上げたサンダルを履いてくれています。

「あれ、いつの間に履き替えたの?」

「お店で履いていたサンダルを箱に入れてもらい、買ったものに替えてお店をでたんだよ」

「あなた、気が付かなかったの?」

「ごめん、気が付かなかった」

「ふふふ、ちょっと素敵よね、このサンダル」

可愛い、可愛いこと言ってくれるじゃねーかよ、うるうる。

山田くーん、座布団3枚!!!

◆日本酒飲みたいの?じゃあついでにブラザーに会えるかな?

電車を降り、バイタクでShow DCに向かいます。

バイタクは渋滞知らずで良いですねぇ。

Show DCに着き、少しだけ時間があったので、マックで飲み物とナゲットをテイクアウトし、NANTA劇場に向かいます。

それにしてもShowDCって、相変わらず人が誰も居ないし、テナントも3割位しか埋まってない。

もう過ぐ倒産だな、ここは・・・。

チケットを買い、劇場に向かいます。

Show DC内 NANTA劇場

3週間前に飲むだけのタニヤ譲を口説くためにNANTAみたばっかりだったけど、そこそこ楽しめました。

たまに横に座る先生を見てましたが、かなり楽しんでくれたみたいで、良かったです。

しゃかりき432のたこ焼き作りNANTAは、タイ嬢口説くには鉄板のデートコースですなぁ。

お芝居が終わり、タクシーを拾います。

「日本酒飲みたいって言ってたよね?」

「うん、日本人が飲んでも美味しいって思うような、本物の日本酒を飲んでみたい」

「何それ?」

「前に聞いたことがあるんだけど、タイで食べる日本食とか、ちょっと本物と味が違うんでしょ?」

「ははは、良く知ってるね」

「確かに、タイで日本のラーメンとか人気だけど、8番ラーメンとかちょっと本物とは違うかな。」

「そもそも、日本のラーメンはもっと熱いよ、タイのラーメンはぬる過ぎる」

「ははは、そうなんだ。」

「うん、でもまあ、本物の日本の味は、タイ人が食べると美味しくないから、あれはあれでビジネス的にはOKな味だと思うよ」

「ははは、風船オジサンはビジネスマンみたい」

「茶化すなよ~」

バンコクに長く住んでましたので、美味しい日本酒が飲める店へのエスコートは得意中の得意ですね。

今日はバンコク在住のブラザーマレーがいつものゆう奈で飲んでるというので、ゆう奈で日本酒を飲もうと思ったんですけど、渋滞が酷くて車が全然動きません。

仕方が無いので、Lineでブラザーに、「今日はゆう奈に寄れそうもありません」と連絡しておきました。

Soi11のゆう奈だと遠いので、代替案で美味しい酒があるSoi23の和食「みつもり」に行くことにしました。

それにしても渋滞が酷いなぁ、全然動かない。

ラストオーダーの時間に間に合うかな?

「みつもり」に電話し、時間を確認したら、間に合いそうもない・・・・orz

急遽、行き先をゆう奈に再変更。

さっきLineしたら、ブラザーがもうすぐみんなでタワンデーンに行くといいうので、店に行っても会えそうも無いですね。

まあ、3週間前に会ったばかりだから良いか、555.

Soi21を過ぎると、意外にも渋滞が酷くなく、スイスイとゆう奈に到着しました。

店の入り口でガラス越しに店内をジロジロ見ていたら、顔見知りのウェイトレスが風船オジサンに気が付いてくれました。

すると、入口から見えない席に座っていたマレーさんが、歩いて入口にやってきました。

「どうしたの?今日は来ないって言ってたじゃん!」

「おおお、ブラザー、久しぶり! みつもりラストオーダー終わっちゃったんで、ゆう奈に来ちゃった」

「ブラザーこそ、タワンデーンに行ってもう店に居ないと思ってたよ」

ほんの少しの時間でしたが、ブラザーと酒を飲めて良かったです。

和食 ゆう奈にてブラザーと・・・

◆もう少しだけ胸キュンゲームは続く

先生のご要望の日本酒と本物の日本料理を頼み、晩飯を楽しみます。

「おちょこに酒を注ぐときは、「おっとっと」って言うんだよ。」

「何それ?」

「こぼすと勿体ないから、こぼさないように注意する時に言う言葉」

「へぇ、おっとっと、おっとっと」

「きゃはは、先生可愛いね」

「ふふ、もう」

やっぱり、胸キュンゲーム、楽しす!

人気ブログランキングタイ旅行 RANKING

にほんブログ村タイナイト情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました