初アンヘレスで素材ツアーじゃ、プリティーウーマンごっこ再開じゃ~【初アンヘレス No5】

Propose

※この投稿は、Yahooブログ廃止に伴い、2012年に書いたYahooブログからの転載です。

素材ツアーじゃ、プリティーウーマンごっこ再開じゃ~

マッサージで心も体も軽くなり、まだ日が高いのに、GoGoに出陣してしまいました。

今回のアンへでは、原石を磨き、プリティウーマンごっこをするのが目的なので、

昨日のKチャンも良いけど、もっと若くて摺れてない原石を探さねば・・・<ニヤニヤ

とりあえず、真昼間なので24時間営業の店に行って見るか?

ということで、マップを広げ検討!

フーセン
フーセン

うん、Tropixに行って見るか!という事でTropixにけてーい

うーん、真昼間なのに、結構女の子がいるな~、さすがアンへ!

しかし、やっぱり老眼なので、よく見えないので、ステージの目の前まで移動!

お、いるいる、

田舎くさいけど若くて元気一杯に踊っている婦女子がいますね~。

早速、ちーままに番号を伝えて席に呼んでもらいました。

おおおおお、ヤッパリ、GoGo勤務2週間目の21歳・・・・・、

お猿さんだけど、若くて肌ガツヤツヤではないですか(^^;

原石としては、バッチリですなあ<ニヤニヤ

genseki

しかし、まだ、客商売が慣れていないらしく、ちょっと緊張気味です。

一生懸命、親父ギャグを駆使して場を盛り上げます。

すると段々緊張が解けてきたみたいで乗りが良くなってきました。

うんうん、やっぱピナは良いね。

それにしても、ピカピカに原石を磨くには、

とりあえずマカティに連れて行きたいので、

マニラへの連れ出しの交渉をしてみました。

チーママは、凄く喜んでくれて、乗り乗りでしたが、

当の本人はマニラ言ったことないので怖いとか、

一人でマニラからアンへに返ってくる方法が分からないとか

モジモジしだしました。

チーママが笑いながら説明してくれて、

やっと決心が付いたらしく

明日マニラに一緒に行くことで話がまとまりました。

では、その前に試食という事でSAにお持ち帰りすることに、

フーセン
フーセン

けてーい!

うんうん、面白くなってきました。

SAに帰り、モールで買ってきた食材で一緒に新婚さんごっこをしながら、

夕食のクッキング開始!

うんうん、お猿さんだけど、愛嬌があって良いね。

新婚さんごっこも楽しい<ニヤニヤ。

しかし、素直でほんとにいい子だ<ニヤニヤ

磨いたら、どこまで光るか楽しみだなあ・・・・・。

しかし、ピーナのこと、大体、21歳でも子持ちの場合が多いので、

確認すると、子供はいないとの事

うん、うん、

明日マカティのグリーンベルトで全身コーディネートして、

エステ行って、美容院行ってピカピカに磨いたら、

その後・・・・、むふふふふ。

フーセン
フーセン

楽しみだあ・・・・・。

段々興奮してきたので、とりあえずシャワーを浴びて、試合開始!

上海で婦女子に教えてもらったアイス&ファイヤーの簡易版をやってあげたら、

凄く盛り上がっちゃいました<変態ですいません。

フーセン
フーセン

でも、あれ?なんかお味が良くない、ん?

〇〇線を確認してみる、うーん、ないみたいだなあ?

気のせいかな?

それにしても、今日も2時間近くムフフをしてしまいました。

でもノーフィニッシュ、やばいなあ。

完全に変態老人ですな。

明日のマニラ行きの準備があるので、

昼に再会を約束し、24:00にアパートへ帰しました。

フーセン
フーセン

うーん、明日は楽しみです。

うげ、Kチャンから電話が掛かってきた<祭りの開始ですぞ(^^;

ダイヤの原石を帰し、寝ようと思っていたら昨日のKチャンから電話が掛かってきた。

K:「何やってる!早くお店に来なさい!」

爺:「はあ?何で命令口調?」

K:「いいから早く来い!」

爺:「分かった、分かった、今すぐ行くから!」

24:00過ぎてるのに、結局押しの強さに負けて、Kチャンのお店に行きました。

手ぶらで行くのも何なんで、冷蔵庫からKチャンが好きなキムチと料理で余ったブドウなどのフルーツをもって行きました。

店に着くと、Kチャン大喜び、さらにキムチを見て大はしゃぎ!

フーセン
フーセン

うん、うん、可愛いね。ラブラブモード突入!!!!


しかし、テーブルに置いたフルーツは、

お猿さんたちの襲撃にあい、

あっという間になくなっちゃいました。

もう、25:00過ぎなのでどうしようかな?と思っていたら、

KチャンがDisco行きたいというので、

フーセン
フーセン

じゃあ友達もつれて3人で行こう!

ということになり、Kチャンの友達JちゃんもBFし、

一旦、KチャンとJチャンの荷物を置きに3人でSAに帰りました。

部屋に帰ると、

原石ちゃんと新婚さんごっこしたあとの料理を片付けておらず、

リビングの上に残飯がおいたままになってました。

一瞬、

フーセン
フーセン

やばい!

と思いましたが、Kチャンは相当おなかが減っていたらしく、

食べ残しをムシャムシャ食べ始めました。

可愛い顔しても、やっパリ ピナちゃんなんだな・・・・。

まあ、他の婦女子を部屋に連れ込んだのがバレバレでしたが、

恋人同士でもないので何事もなく、スルーしてくれました。

爺:「そんなにお腹減ってるならば、何か食べに行こう!、なに食べたい?」

K:「焼肉!」

J:「焼肉~!」

ハイハイ、分かりました、

じゃあ、韓国料理屋に行きませう。

って、ことで、3人でフィールズに戻り、

韓国料理屋で焼肉を食べました。

店内はK国の人ばかりで、日本人は自分ひとりでした。

ヤッパリ、日本人はアンへでは負けてるな?と実感しました。

この実感が間違いの始まりで、

爺の中に眠る、何かのスイッチが入ってしまいました。

フーセン
フーセン

打倒K国! Japan As No.1じゃ~!!!!


2020年度の厳選情報!

人気ブログランキングタイ旅行 RANKING

にほんブログ村タイナイト情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました