負けるな日本男児:アンヘレス夜遊びで感じたこと【初アンヘレス No4】

NihonYen

※この投稿は、Yahooブログ廃止に伴い、2012年に書いたYahooブログからの転載です。

負けるな日本男児

朝5時に寝たのに、8時には起きてしまいました。

ジジイは早起きなんです。

いつもは6時前に起きて散歩に行きます。

そんな訳で、アンへでも散歩がてら朝食を食べに外に出ました。

取り合えず、基本中の基本という事で、CocomosへIN!

Cocomos_choushoku

B.L.Tサンドとアイスティーを注文したが、全部で500ペソ近くした。

フーセン
フーセン

高い!<アリエヘン

但しこの店、GOGOバー通りに面しており、店の構造がOpenAirになっているので、

人間ウォッチングには最適です。とりあえずご飯を食べながら、通りを歩く婦女子の観察です。

うーん、やっぱ猿ばっかりだなぁ・・・。

たまーに、外角低め一杯のまあまあのルックスの婦女子が通ります。

あぶない、あぶない、猿ばっかりみてると選球眼がおかしくなってくるなあ・・・・。

今度は店内を見回すと、沈没ファランが結構いますねぇ。

意外に黄色人種がすくないなあ・・。

よく見ると、店の端っこのほうに日本人らしきグループを発見。

男同士で静かにご飯だべてます。

そうこうしていると、隣の席に韓国人の若い男子とピーナの即席カップルがきました。

耳をダンボにして会話を聞いていると、どうでも良いようなことを和気藹々としゃべってます。

それにしても、韓国の男子は英語力は日本人よりかなり上ですねぇ<シクシク

しかし、アンへ来て感じましたけど、韓国パワーは凄いですね、みんなパワフルに遊んでます。

それに引き換え日本人は、数も少ないし、

みんなおとなしくて、GOGOでもムッツリなんとかな感じの人が多いですな。

フーセン
フーセン

なんか段々腹が立ってきました

いまでも圧倒的にGDPでは数倍も日本の方が上だし、

比国へのODAだって、ものすごい金額援助してるんだから、

日本人はもっと堂々としてれば良いのに。

まあ、街中を見るとサムソンやLG電子などの韓国製品がどんどん増えてるので、

韓国の勢いはかなり凄いですね。

だから、せめて夜遊びくらいは、日本人は負けないで欲しいなあ・・・・・。

私達ジジイが作り上げてきた、米国人より日本人が良い!

やっぱ、日本人が最高!

というピナ達からのJAPANブランド支持がどんどん希薄になってるのを実感します。

フーセン
フーセン

もっと若い日本人の男子は、頑張ってください!

私達ジジイがJAPANブランドを築きあげるのに、

流した汗と涙を無駄にしないでください。

フーセン
フーセン

負けるな若者達よ!

って、大袈裟ですね(^^;

今の20~40台前半の日本の若人は、バブル全盛時のイケイケ日本人をあんまり体感してないので、

しょうがないといえば、しょうがないのかなあ・・・・。

JAPANESE is No1!

よし、どの国がアジア最強か?もう一度知らしめないとイカンね。

老体に鞭をうって、ジジイは頑張ります!

アンへでお勧めのマッサージ

Cocomosレストランを後にし、SMクラークへ料理をする為の食材を買いに行きました。

SmClark

それにしても、いい天気です。

SMクラークからサービスアパートに帰る途中、ソフトクラブ(川の蟹?)をおつまみに、サンミゲルで乾杯!

SoftClub

うーん、ちょっと中華っぽい味付けで、甘辛くてうまいです!

のどの乾きもいえたし、一旦、SAに買った食材を入れに帰り、すぐにマッサージへgo!

何件かアンへでマッサージに行きましたが、この店が一番いい感じでした。

BODY Bliss SPAだったかな?ちょっとネットでたたかれてるあの日本食屋さんのちょっと先です。

Bliss-Massa

この店、指圧コースがあり、まあまあの感じです。

マッサージの後にフロントでお茶を飲みながら、オーナー夫婦と世間話をしたりして、

ちょっとくつろげます。

基本は英語しか通じませんが、何とかなります。

フーセン
フーセン

おすすめです


2020年度の厳選情報!

人気ブログランキングタイ旅行 RANKING

にほんブログ村タイナイト情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました