アンヘレスのWalkingで初めてのバーホッピングを開始【初アンヘレス No2】

clark

※Yahooブログ廃止に伴い、2012年に書いたYahooブログからの転載です。

SA(サービスアパート)到着

タクシーを降り、サービスアパートメント(SA)にチェックインです。

海外ではいつもホテルには泊まらず、SAに泊まります。

だって、同レベルのホテルに比べて、安いし、広いし、便利だし。

いつもは、大体アスコットグループのSAに泊まります。

シンガポールの会社なのですが、ホスピタリティが良いので気に入ってます。

ただ残念ながらアンへにはアスコットグループないみたいなので、

Affinity Condo ResortっていうSAに滞在しました。

1ルームエグゼクティブだったか何だったか忘れましたが、要は1LDKですね。

リビング+キチネットが20畳位で、ベットルームが12畳位かな?それとクローゼット、ベランダと風呂、トイレって感じです。50平米ちょっとあるかな?

それにこのSA、ディポジットも必要ないので、GOOD GOOD!

ASEANだとバスタブ無いのが普通ですが、ここにはバスタブあるのが良いですね。

やっぱり、SAはゆったり広くて好きです。ただ、ゴキブリとヤモリが嫌いなので、

大丈夫かな?と心配してましたが、全然問題なかったです。

部屋もそんなにバッチクないので、まあ、我慢できる範囲かな?

とりあえず、この位広さがあれば、〇〇パーティは5,6人ならできっかな?って、

おひおひ。

とんでも無いジジイですいません。

うし、とりあえず、シャワー浴びて、台所洗剤と台所スポンジ買いに行くか?

部屋には食器や電子レンジなんか長期滞在用に色々設備されてますが、

特に食器なんかいい加減にしか洗ってないことが多いので、

やっぱ自分で洗わないと納得いかない(^^;

あ、それと、この部屋、洗濯機と乾燥機がない・・・・<シクシク

うーん、婦女子と新婚さんごっこしようと思ったのに、残念です。

まあ、割とキッチン充実してるので、裸でエプロン状態でご飯作れるから、まあいいか(^^;

うし、シャワーも浴びたし、さっきタクシーで寄り道したクラークショッピングモールの行き方を

フロントの人に聞いて、買い出しにレッツゴーです。

トライクでGO!

SAをでて広い道に出ると、トライクのおじさんが乗ってけ!と誘ってきます。

暑い中歩くのかったるいので、トライクに乗ります。

とりあえず乗る前に値段交渉。100ペソって言うので、取り合えず50ペソで交渉したら、結局80ペソだった。

高い気もするが、距離も分からんし、土地勘もないのでトライクに乗りました。

動画は別の場所で乗った時の画像ですが、トライクの雰囲気はこんな感じです。

程なくクラークSM(ショッピングモール)に到着!

かー、広いねぇ・・・。

おおおお、すごい品揃え!

その辺を歩いている婦女子をミルミル、ミルミル。

うーん、フィリピンですなあ・・・・・。

一通り買い物を済ませ、大体場所の感覚がつかめたので、

SAまで今度は散歩がてら歩いて帰りました。

途中、熱いのでレッドホースビアを飲みにオープンテラスのお店にIN。

ビールを飲みながらあたりを見ると、

何か待ち合わせにすっぽかされた20歳くらいの婦女子をはけーん。

ははは、当然行くでしょ、はい、ナンパです。

香港でナンパ失敗したリベンジですな。

フーセン
フーセン

おおおお、19歳大学生!!!!

やっぱ、待ち合わせた友達が来ない!って言ってます。

顔30点、スタイル70点、性格80点、とりあえず電話番号を交換してバイバイ!

ふふん、やっぱ、フィリピンではJAPANブランド絶大ですな、あはは!

畜生、駐在員だったら時間かけて育てたいところだが、

短期旅行者なので、ちと、この婦女子への投資は厳しいか・・・<シクシク

こりゃ、この先、期待が持てるぞ、アンヘレス、やっほーい!

Walking Street 初見参!!!!

うし、ではでは、準備OKなのでWalking Streetへ行っちゃいますか(^^;

地図見て、方向を確認!

レッツゴー!

SAをでて、テクテク、テクテク歩く!

うん、ジジイなので足腰弱らないように、とりあえず、歩く、それに町並みも見たいしネ。

おっと、両替屋、とりあえず3万円を両替。

1万円で5270ペソ、おおおおおおお、マニラ駐在時代じゃ考えられないほどの高レート!

両替屋のババア、何かこいつ怪しいな・・・・。

とりあえず、お金を受け取った時に、そのまま目の前でペソを数えてみる。

おい、ババア、2千ペソたんねーぞ!がるるるるるる!

なに?100ドル札と間違えただと、てめー、がるるるるる!

まったく、フィリピンは気がぬけないねぇ(^^;

うし、お金も満タンだし、散策再開!

おっと、そういえば、SIMカード買ってなかった。

その辺の携帯屋で買うか。

どこのキャリアにしようかな?何がお勧め?

と、携帯やのねーちゃんに聞いたらスマートのSIMがポピュラーって言うので、

スマートのSIMを買いました。

35ペソ、それとチャージ300ペソを追加し、アクティベート完了!

おおおおお、3Gで繋がるじゃん、やるなあフィリピン。

途中、携帯の中に入っていた古い写真をねーちゃんに見せて盛り上がっちゃいました。

単なる原宿のクリスマスイルミネーションですが、

雪が降っている写真だったので興味深々だったみたいです。

よし、散策再開!いざ、Walking Streetへ!!

WSに行く途中にも、一杯GO GO Barあるやんか!!!

フーセン
フーセン

おおおおおおお、お猿さんが一杯いる!

ミルミル、歩く歩く、5,6分歩いて、やっとWS到着!

おおおおお、タイのパタヤみたいなGateがある~!

とりあえず、有名ブロガーさんお勧めのパシャグループってやつに行ってみますか。

まずは、LA PachaへIN!

フーセン
フーセン

なるほどなるほど、こんな感じか。

まだ時間が早いので、ガラガラだな。

ポールの周りに20人~30人くらい、やる気なさそうに踊ってます。

ウエイトレスのねーちゃんに席に案内してもらい、

とりあえずステージをミルミル、ミルミル。

うーん、やっぱマニラに比べるとレベルが低いなあ・・・。

何とか2、3人位は選べそうなのがいるが、イマイチだね。

しかし、最近、老眼ひどくて良くわからんなあ・・・<シクシク。

とりあえず、ビール片手に、ステージの目の前まで移動。

ステージは楕円形になっているので、

その外周に沿って、歩きながら目の前でミルミル、ミルミル。

んーん、やっぱイマイチかな・・・・<トボトボ。

席に戻るとダンサーチェンジの時間です。

30分強位でローテーションで入れ替わるみたいです。

ダンサーチェンジしたんで、もう一回ミルミル、ミルミル。

おっと、最後にステージ上がった婦女子いいんでないかい?

とりあえず、ウエイトレスを呼んで、その婦女子をテーブルに呼んでみる。

フーセン
フーセン

キター!!!、ガルルルル!!!

すごい美形、なんじゃこりゃ!!

昔、六本木にあった、割と高いPPでもトップレベルだな、こりゃ。

なんだよなんだよ、アンヘレス、すげー!!! 

フーセン
フーセン

わっちょーい!

ババアがやってきて、LD(Lady’s Drink)頼んでって言うので、

ハイハイ、全然OKです。

幾らでも良いです、何杯でも良いです、どんどん持ってきて~って感じです。

早速本人と話してみると、かなりシャイな感じで、ういういしいです。

エーと、19歳ですか<ほー

なになに、勤めて2週間目<ほー、いいんじゃない

子供は?<え、いないの、ますます良いんじゃない。

ん、なんか、ババアが言ってる。

ババアの英語、訛りがきつくて分かりにくいなあ・・・、

え、この娘、バージンなの?

ほー、10万ペソでOK、もってかない?と言ってる。

えー、バージンなの? ID見てみるとVの文字が・・・・・・。

10万ペソか、約20万円・・・・・、

フーセン
フーセン

ん~、無理! がっかり。

とりあえず、お持ち帰りして〇〇〇〇〇〇やらせちゃおうかな・・・・。

しかし、見れば見るほど、美形だねぇ。

でも何か会話が弾まないねぇ・・・、

シャイなのか?ガードが硬いのか?、やっぱ、ジジイは嫌いなのかな?

という事で、Vっ子にどの人が君のアテって聞いたら、あの人って教えてくれた。

よし、アテを呼んで、もうちょっと盛り上げちゃいますか?

という訳で、アテを席に呼んで、3人で再び乾杯!

しかし、君のアテって、えーと、40歳は行ってないよね?って感じで、

なんかすごいオバハンだなあ。

それに、カタコトの日本語しゃべるんですね。

へー、昔ジャパ雪さんだったんだ、道理で日本語上手いわけだ。

しかし、誰かに似てるなあ・・・・、あ、死んだ俺のお袋に顔が似てる、

フーセン
フーセン

ひー!

よりにもよって、なんでこのババア呼んじゃったカナ<シクシク

あ、なんか、もうだめ、萎えちゃった。

フーセン
フーセン

チェックビン!

ハッピーアワーだったみたいで、400ペソ(800円)位でした、安!!!

3万円使うのに、何十件行けばいいんだよ。

こんなに沢山、両替しなけりゃ良かった。

うん、アンヘレス、面白いかも(^^;


あんまり海外で夜遊びしてると嫁さんに怒られちゃう方必見!

たまには嫁さん孝行もしちゃいましょうか?

50代夫婦がバンコクでのんびりしてきた海外旅行記1【おすすめも紹介】
日頃嫁さんには色々と苦労を掛けているので、ご褒美にバンコク個人旅行を計画しました。 50代の夫婦なので、観光を詰め込み過ぎる旅行ツアーではなく、個人旅行で行ってみました。 奥さん孝行のための旅行記ブログなので、参考にしてみてくださいね。

2020年度 厳選情報!

人気ブログランキングタイ旅行 RANKING

にほんブログ村タイナイト情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました