【タイGoGo嬢との恋愛】オジサンが彼女に愛されてるのかを知るには?

top_gazou

最近はブログの更新が無くて非常に寂しいですけど、Seven’s Thaiというブログが大好きです。

このブログのトップページには、ブログ説明文章としてこんな事が書いてあります。

Seven’s Thai ブログ名言
  • ①結婚していても恋したい
  • ②離れていても愛されたい
  • ③色んな女性と遊びたい

そんなオバカな夢を追い続けるオッサンのThai旅行記。
果たして願いは叶うのか・・・

この3つの箇条書きを初めて読んだ時は、めっちゃ共感しました。

まさにこのブログのテーマである、疑似恋愛シンドロームそのものなんじゃなかろうか?

この箇条書きを深堀してみると、

①結婚していても恋したい

これは片思いでも恋はできちゃうので簡単ですね。

③色んな女性と遊びたい

これもお金さえあれば、それっぽく遊べるので簡単でしょう。

では、

②離れていても愛されたい

これはどうでしょうか?

特にタイの夜嬢に愛されるのは、自分が加齢臭漂うオジサンの場合、

かなり難しいんじゃなかろうか?

バカラに年間200日、延べ400回以上バカラに通っていましたが、

日本人のオジサンを本気で愛しているバカラ嬢を見たのは、2人しか居ません。

それも2人ともバンコクに住んで居る駐在員のオジサンでした。

日本からの旅行者が、バカラ嬢に本気で愛されているのは見たことが無いですね。

フーセン
フーセン

夢が無い話をしてすいません。

ただですね、日本人の旅行者のオジサンに恋してるバカラ嬢は何人も居ましたよ。

察しの良い方は、この投稿で自分が何を言いたいのか気づいたと思いますが、

フーセン
フーセン

「恋と愛の違い」

はい、正解です。

このブログではオジサンがモテる為、もっと具体的に言えば夜嬢に恋してもらう為に

相手を楽しませる事が、一番重要だと書いてきました。

楽しませてくれる相手なら、夜嬢だって一緒に居ると楽しいし、好きって感情も湧いてくるもんです。

頑張れば、夜嬢がオジサンに恋してくれますね。

私を楽しませてくれて、優しくて、愚痴を聞いてくれるオジサンの立ち位置って感じでしょうか?

さらに、夜嬢からすると、苦しい時には日本から送金してくれて、頼りになる存在だったりします。

でもね、客観的に見ると、夜嬢は自分の事しか考えてないですよね?

リッチな方なら気にならないかも知れませんが、普通のサラリーマンだったら

少額でも毎月送金依頼が来ると大変かと思います。

恋する夜嬢は、やりくりして送金している貴方の大変さを共感してくれているでしょうか?

+++++

pattaya

話は変わりますが、自分の最近のお気に入りブログは、憧れのパタヤライフ

読者投稿 ソムタムさんシリーズです。

日本に住んで居るおっさん(失礼)ソムタムさんが、

パタヤ在住の夜嬢と遠距離恋愛してる話なのですけど、

このシリーズの話が、あ、そういうのあるあるって感じで、共感できる部分が多いです。

話の中で、彼女から送金依頼が来るんですけど、その時彼女から感謝のラインと

ソムタムさんが送金すると、ソムタムさん自身がちゃんとお昼ご飯を食べるお金はあるのか?

送金する為に無理をしていないのか?結構ソムタムさんを気遣うラインが送られてきます。

フーセン
フーセン

それな~

彼女は自分の事だけを考えているのではなく、ソムタムさんの事を気遣って居ます。

自分本位の話だけではなく、ちゃんとソムタムさんの事を考えているのです。

もしかして、ソムタムさんは彼女に愛されているのでは無いでしょうか?

ブログの内容がノンフィクションなら、

私が初めて知った、

タイ旅行者なのに、本気で夜嬢に愛された日本人のオジサンかと思います。

何故、ソムタムさんは愛されたのか?

自分がブログを読んだ感想だと、ソムタムさんが彼女の苦労話や愚痴を

一方的に聞いてあげ、共感してあげたらかと思いました。

そして、ソムタムさん自身も自分の事をさらけ出し、見栄を張らずに正直に何でも

彼女に話していたからだと思います。

彼女もソムタムさんの心境や苦労に共感したのでしょう。

お互いに相手の事を思いあう、良い関係性だと羨ましく思いました。

本日の教訓

さてさて、ここまで読んで頂いた貴方!

夜嬢が貴方に対する態度を客観視してみましょう!

本日の教訓

恋とは自分本位なもの、

愛とは相手本位なもの。

彼女はあなたの心境や苦労に共感してくれているでしょうか?

でもさぁ、愛されても、結局、送金依頼が来るんだから恋も愛も同じじゃね?

そういうツッコミは無しでお願いします、(笑)

人気ブログランキングタイ旅行 RANKING

にほんブログ村タイナイト情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました