タニヤ嬢のOちゃんのマンションに行ったら何かメロメロになっちゃた(5)

banana
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タニヤ嬢のOちゃんとパタヤに初めて二人で旅行に行きました。

パタヤ2日目はラン島のビーチでマリンスポーツを堪能するつもりが・・・

Oちゃんの旧友の彼氏はなんと恐怖のヤッチャン

流れでヤッチャンとバナナボートに乗ることに・・・・

※2003年~2004年頃の回顧録です

◆怖い!でも楽しい!、バナナボート遊び

Oちゃん、自分、お姉さん、ヤッチャンの4人でバナナボートに向かいました。

えーと、背中のモンモンがすごいんですけど・・・・、

かなりビビリましたが、平然を装い、バナナボートに乗りました。

バナナボートって、乗ったことありますか?

あれって、ジェットスキーとかで、ボートを引っ張るんですが、

わざとボートが転覆するように、ジェットスキーの運転手が意地悪をします。

転覆すると、ワーワーキャーキャー言いながら盛り上がるんですけど、同乗者はヤッチャン。

うーら、気合いれていくぞ!とか、乗る前に雄たけびを上げているんで、私の乗り方が悪くてボートが転覆したらどうしよう・・・・・。

ジェットスキーに引っ張られて、かなりのスピードでボートは発進。

スピードに乗ったところで、急にUターン。

必死に手すりにつかまり、傾いたボートから転げ落ちないように耐えます。

ヤッチャン
ヤッチャン

「うぉっしゃー! 気合い入れてくぞ!」

ヤッチャン、叫んでます。

真っすぐに50m位猛スピードで進んだところで、また急にUターン

今度はバランスを崩して全員がボートから転落

皆ずぶ濡れになりゲラゲラ笑ってます・・・・ん?1人だけ笑ってない・・

ヤッチャン
ヤッチャン

「おらー、お前ら気合が足んねーぞ!」

ひぇ~!

ボートの端から何とかよじ登り、もう一度ボートに座ろうとします。

筋力のないOちゃんは、よじ登れず悪銭苦闘。

腕を引っ張っても登れないので、お尻を押して何とかボートに押し上げます。

や、や、柔らかい!

フーセン
フーセン

バナナボートって、楽しい~!

全員なんとかボートに再びまたがり、ジェットスキーに引っ張ってもらいます。

ボートはスピードを上げS字にカーブします。

何とか落ちずに必死にボートに捕まります。

ヤッチャン
ヤッチャン

「うぉっしゃー! 気合いだ~!」

そしてまたUターンになり、ボートが急激に傾きます

そしてまた全員ボートから落ちてしまいました。

ヤッチャン
ヤッチャン

気合が足んねーぞ、おら~

ひぇ~!

ビビりながらも、またまたOちゃんのお尻を押してボートに乗せます。

何とも素晴らしい手の感触です。

ボートから落ちるとヤッチャンにちょっとビビりますが、

フーセン
フーセン

Oちゃんのお尻が触れるので楽しい~!

かなりビビッてしましたが、何とか、顔を引きつりながらボート遊びを無事終了!

ボートが浅瀬まで戻り降ります。

ヤッチャン
ヤッチャン

兄ちゃん、面白かったな

面白かったですねぇ、ありがとうございました。

フーセン
フーセン

ふ~

その後、あんまり絡むと面倒臭そうなので、ヤッチャンから離れたくて、Oチャンと二人ではジェットスキー乗りました。

うまくヤッチャンカップルから離れることができて、ラン島遊びを無事満喫できることが出来ました。

ところで、Oちゃんもそうなんですが、基本的にタイの娘は泳げない娘が多いです。

学校でも殆ど水泳なんかやらないのが理由だそうです。

だから、海とかプールとかで泳ぐのが嫌いな娘が多いです。

今回は、偶然にOちゃんの知り合いのおねーサンがいたので、楽しく盛り上がりましたが、

おねーサンがいなかったら、こんなに盛り上がらなかったかもしれません。

Oちゃんはほんとに海に入る(水に漬かる)の嫌がってましたから。

でも、バナナボートは絶対やりたくないと思っていたが、やってみたら、かなり楽しかったと言っているので、結果オーライですね。

ちなみに、恐怖のヤッチャンと一緒にバナナボートに乗り、ものすごい形相でボートを転覆させないように

けなげにも足を踏ん張っている姿を、

ビーチで勝手に写真を売りつけるおじいさんが撮影してました。

写真をみたら、悲壮感が漂っているので、買わない!って突っ返したら、Oちゃんに怒られました。

そんな事言われても、この写真を見ると、わたしって、なんてチッチャイ男なんだろうって、気が滅入ります。

ジジイ、ヨケイナコト、スンナヨナ!

まあ、観光地あるあるですね。

スポンサーリンク

◆タニヤのお店で清算

ai

楽しかったパタヤを後にし、バンコクに戻りました。

とりあえず、タニヤのクラブ愛に行き、土日分の連れ出し料を払いました。

ママさんに、1200バーツ×2日分で2400バーツだったかな?

Oちゃんへは、ロング3500、1日拘束7000で、事前に約束しておいたんですが、

幾らでも良いと言うので、とりあえず10,000バーツ渡すと、感謝のワイをしてくれました。

フーセン
フーセン

ヤッパリ オカニ ハラウンデスヨネ

別に10,000でも20,000でも良かったんですが、オカニ払う時点で、ほんとの恋人ではなく、擬似恋愛だと痛感しました。

しかし、10,000バーツ(当時のレートで3万円弱)で、これだけ楽しめたら、文句無いです。

さて、これからどうしようか?という話になり、まだまだ、Oちゃんは私と一緒にいる気満々です。

フーセン
フーセン

楽しいから良いけど、なんかずっと一緒だな(笑)

◆Oちゃんのマンションへ

クラブ愛を出た後、2日間沢山遊んだので、疲れたから自分の家に一緒に帰りたいとOちゃんを誘います。

Oちゃん
Oちゃん

ヤダ!面象臭いから自分の家に一緒に帰る!

フーセン
フーセン

え~、俺明日会社あるんだよ

Oちゃん
Oちゃん

帰ろう、帰ろう!

フーセン
フーセン

しょーがねーなぁ

渋々ラチャダーにある、Oちゃんのマンションに泊まりに行きました。

Oちゃんのマンションは、ラチャダーのちょっと細いソイを入ったところにありました。

10階建てまでは無いけど、ちょっと立派な感じです。

1Fが回転式のパーキングになってまして、エントランス前にはドアマンが立ってます。

割とまともな感じです。

エレベータで5Fに行き、廊下で韓国人の大学生らしき男の子とすれ違いました。

どうやら、ちょっとリッチな外国人学生とかも住んでるマンションのようです。

家賃は7000バーツという事で、タイ人にしては、すごく高価なマンションです。

部屋のドアがちょっと薄っぺらいのが気になりましたが、部屋は10畳位ある1Kで、一人で住むには十分な広さがありました。

部屋に入って驚いたのが、女の子らしく大きな化粧台があるのですが、その上に所狭しと高価な香水が100本近くありました。

ブルガリ、シャネル、ランコム・・・・・。

1本5000円として、100本で、エーと、50万円以上・・・・・・・・。

そのほかにも、ヴィトンやグッチの高価なバックが無造作に置かれてました。

フーセン
フーセン

オイオイ、コレゼンブ ニホンジン カラノ プレゼント?

日本人の同胞達よ、おいおい、みんな気前が良すぎやしないかい?

窓をあけると、小さなベランダがあり、端っこに小さな電気コンロがありました。

基本的にタイ人は自宅であまり料理をせず、屋台で食事を済ましちゃう人が非常に多いです。

Oちゃんも、電気コンロは殆ど使ったことないって言ってました。

ベランダから見ると、やっぱりバンコクですね、ごみごみした路地しか見えず、あんまり景色がよくありません。

Oちゃんの部屋のベットは、何故かキングサイズの大きなベットです。

かわいらしいベットカバーが掛かっており、いかにも婦女子の部屋って感じをかもし出しています。

でも、ベットが大きすぎやしないか?

フーセン
フーセン

ナンカ オカシイ ・・・・・・・

シャワールームはトイレと一体になっており、バスタブはなく、広々とした感じです。というか

実際、6畳以上ありそうなので、広いです。

エーと、とりあえずシャワーを浴びて、キングサイズベットで・・・・・。

ハッスル、ハッスル!

いい試合でした。

やっぱりお互いに仲良くなってからする試合は、ちょっと気持ちが入るので楽しいですね。

Oちゃん
Oちゃん

ワタシ ニカイ イッタ! コンナノ ハジメテ・・・。

フーセン
フーセン

でへへへへ

フーセン
フーセン

また一緒に遊びに行こうね

Oちゃん
Oちゃん

行きたい、行きたい、行きたい!

チュッとOちゃんはほっぺにキスをしてくれました。

でへへへへへ

もしかして、トゥルーラバーになっちゃうのか?

でへへへへへ

Oちゃん、お天気屋さんでちょっと疲れますが、でもちょっと

Oちゃんが好きかも~!メロメロになっちゃった(笑)

まあ、プロですから嘘かも知れませんが嬉しいお言葉ですね。

◆冷静に部屋を観察

一服して、クローゼットを見ると、エーと、なんか高そうな洋服が一杯あるんですけど・・・・・。

この婦女子は、なんでこんなにお金もってんだ?

フーセン
フーセン

なんか気になる

おかしいぞ、おかしいぞ、新しい銀行役として、私を選んだの?

ホントに私達はトゥルーラバーなのか?

なにかこの部屋に、この婦女子の正体を探れる、ヒントが無いか?

ミルミル、ミルミル サリゲナク サガス サガス

沢山の文庫本と編み物や手芸の道具ぐらいしかないぞ・・・・。

Youもパタヤ行っちゃう?

人気ブログランキングタイ旅行 RANKING

にほんブログ村タイナイト情報ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました